酵素の役割は想像以上にスゴい!

酵素の役割は想像以上にスゴい!

酵素の役割は想像以上にスゴい!

そもそも酵素の役割とは何なのか。

 

あなたの想像以上にスゴイんです!

 

このサイトを参考に文章を書かせていただいてます。⇒http://www.ckbphotographyblog.com/

 

酵素は身体の中にある蛋白質を原料として構成されている物質で、身体に入ってくるあらゆる物質の触媒となって(簡単に言うと、くっついて働く)、消化、吸収、代謝、排泄をに働きかける物質です。お助けマン的な物質と言う事になります。

 

主な働きとしては、蛋白質分解、炭水化物分解、脂肪分解等があります。
身近な物としては、日々口に入る食品が分り易いでしょう。酵素を含む食品として代表的な物は、味噌、納豆、チーズ、発酵バター、大根、カブ、バナナ、パイン、キウィ等でしょう。

 

さて、上記に挙げた食品のそれだけを見ても「体に良さそう」という印象がありますが、
ダイエットという視点から見た時には、代謝、消化、排泄がクローズアップされます。

 

しっかりと身体に良い物を食べつつ、健康的に痩せる。これはまさに理想的。酵素を使った食品で身体の持つ能力を最大限に引き上げて、エネルギー消費が効率的な状態を保つのです。付け加えるなら、バランス良く色々な栄養素を摂り、適度な運動と睡眠、ストレスを上手く減らす生活を心がけるのがベストです。

 

ただ、上記の食品を単体で摂取する事がダイエットに繋がるのかという疑問が出ます。当然他の栄養素、例えば、お通じの事を考えたら食物繊維は重要な要素です。他の栄養素、炭水化物等もパワーを生み出すのに必要ですね。炭水化物(糖質と食物繊維)の効率の良い消化吸収、代謝は成人病(とりわけ糖尿病)予防に役立ちます。その意味からも酵素上手く使う必要があります。

 

最近の流れ、特に無形文化財に登録された「和食」は世界中から注目されています。

 

特に菜食(食物繊維)が豊富でなメニューの場合は消化酵素の働きを助け、腸内環境の改善を促す点で排泄がスムーズとなり便秘の解消に一役買います。また、酵母と呼ばれる微生物(納豆菌、乳酸菌、ビフィズス菌等)を産出します。

 

酵素ドリンクが注目されているのには、そうした体内の様々な働きをより活発にして、摂り入れた栄養素を効率良くエネルギーに換え、新陳代謝を高めて脂肪を付きにくくする。
つまり、自然な方法で痩せて行く。酵素にはそんな効能があるのです。