カロリーにこだわらないダイエット方法

カロリーにこだわらないダイエット方法

カロリーにこだわらないダイエット方法

ダイエットというとどうしても、カロリーの少ないものばかりを食べてしまう傾向があります。

 

または全体的なカロリーを落とすために、好きな物を中心にして食べると言うような、身体の栄養をまったく考えていないのも誤ったダイエット方法です。

 

しかし、人の身体はさまざまな栄養で作られています。

 

そのバランスが悪くなると、カロリーが少なくなった分、きちんとした栄養も取れなくなってしまいます。

 

これは食糧難の時の起こる栄養失調に似ています。
特に若い女性はダイエットが気になる年代です。

 

そのため、好きなものは食べたいけど、太りたくないという気持ちから、お菓子などの甘いものだけを食べるという極端な食生活に陥ってしまうこともあります。確かに1食のかわりに、スナック菓子1袋だけを食べれば、カロリーは1食文よりも少なくて済みます。

 

しかし、実際は身体に必要な栄養が取れていません。

 

このような食生活が続くと、当然身体の調子がおかしくなってきます。

 

特に栄養不足の身体になっていくと、精神的に支障をきたすことが多くなっていきます。

 

栄養失調では、うつ病などを発症するリスクが高くなると言われています。

 

栄養バランスを考えた食事を摂る

 

最近の食事は脂質や糖質の多い食生活が問題になっています。

 

これらは肥満の原因になってしまいます。

 

逆にたんぱく質や、ミネラル、ビタミンなどが欠乏していると、なんとなく身体がだるかったり、疲労感があるといった症状が起きてきてしまいます。

 

ダイエットを行うのは健康的でスリムな体型を作っていくことが大切です。

 

病的に痩せていても、体脂肪が多くては、けっして健康体とは言えませんし、症状がひどくなると、寝たきりになってしまう可能性があります。

 

野菜を多く摂ることももちろん大事なことです。
しかし、野菜だけではどうしても栄養不足になりがちです。

 

ダイエット中は痩せることを考えてしまうので、どうしてもたんぱく質や、ミネラル、ビタミンが欠乏しがちです。

 

脂身の少ない良質なたんぱく質を取ることを心がけていきたいものです。