納豆とキムチを食べるだけで簡単にダイエット

納豆とキムチを食べるだけで簡単にダイエット

納豆とキムチを食べるだけで簡単にダイエット

納豆とキムチが嫌いでない人ならできるダイエット方法が納豆キムチダイエットです。

 

納豆にもキムチににもダイエット効果が期待でき、同時に摂取することで相乗効果が期待できます。食べるだけなので簡単なダイエット方法です。大豆は畑の肉といわれており、納豆にはタンパク質が豊富に含まれています。脂肪を燃やすには筋肉が必要で、筋肉は主にタンパク質からできています。ダイエット中の方はカロリーを気にして、肉類などタンパク質が豊富な食品を控えがちです。納豆ならカロリーを気にせずにタンパク質を摂取できます。

 

タンパク質を摂取することで、適度に筋肉がついて代謝がよい体に近づきます。キムチは唐辛子を使うことが特徴です。唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれており、カプサイシンを摂取することでアドレナリンの分泌が促され、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化させ、脂肪が燃焼されやすくなります。唐辛子を使わない水キムチでは効果が期待できないので、唐辛子を使用している赤いキムチを選んでください。納豆もキムチも食物繊維が豊富な食品です。

 

食物繊維は便のかさを増やす、腸の働きを活発にする、善玉菌のエサになる、糖や脂肪の吸収を穏やかにするなどの働きがあります。便通がよくなることでぽっこりお腹の解消が期待できます。食物繊維の働きで糖の吸収が抑制され、血糖値の上昇が緩やかになるので、肥満の原因のインスリンの分泌が穏やかになります。納豆もキムチも発酵食品なので、納豆菌や乳酸菌の働きも便通をよくします。納豆キムチダイエットでは、1日1回納豆キムチを食べます。

 

たくさん食べたからといって効果が高まるものではありません。1回に納豆は1パックが目安、キムチは好きなだけ食べてよいです。ただし、キムチを食べ過ぎると痔になったり、胃を荒すことがあるので、食べ過ぎには気をつけてください。臭いが気になる場合は夜に食べるとよいでしょう。納豆キムチだけの食事にするのではなく、他にもおかずを食べてバランスを摂ります。