りんごの健康効果で最も有名なのは抗酸化作用

りんごの健康効果で最も有名なのは抗酸化作用

りんごの健康効果で最も有名なのは抗酸化作用

健康のために食事に気を遣う人が多くいる一方で、忙しさのためになかなか規則正しくバランスの良い食事が実現できない人もいます。
だれにとっても手軽に実行できる食事改善は魅力的ですね。

 

手軽の条件として大切なのは、やはり手に入れやすさ。

 

いくら健康に良くても、高価すぎたり珍しすぎたりする食べ物を食べようとは思えません。
その点、優秀なのは「りんご」です。

 

一年中スーパーに置いてありますし、高いものでもありません。
手に入れやすさはピカ1ですね。

 

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、りんごの健康効果は伝統的に証明されてきています。

 

りんごの健康効果で最も有名なのは抗酸化作用です。

 

人間の体は酸素がないと生きていけませんが、長い間酸素に曝されることで鉄がさびるように酸化していきます。
活性酸素とよばれる酸素は、シミやシワの原因にもなりますから特に女性にとっては避けたい物質の1つです。

 

りんごはこの活性酸素を取り除き、美しい肌を保ってくれます。

 

また、りんごには豊富な食物繊維があります。

 

食物繊維というと、海藻類や芋類に多く含まれるイメージがあると思いますが、りんごはそれらにも引けを取らない量の食物繊維を持っています。
そのためりんごをよく食べる人は便秘になりにくいという調査結果が出ています。

 

生で食べてもジュースにしても効果があります。

 

さらにりんごのよいところとして、甘味があるのに血糖値が上がりにくい、ということが挙げられます。

 

血糖値の急上昇が肥満を招くことは有名です。
また、病気で甘いものを制限されている人もいます。

 

甘いものを食べたくなった時りんごほど体に優しいものはありません。

 

甘味をとった満足感を得ながら血糖値の上昇も抑えることが出来る、大変優秀な食べ物なのです。

 

アメリカのバーモント州では、りんご酢とはちみつを混ぜて薄めたジュースを飲むという伝統的な民間療法もあります。
そのくらい、昔から健康効果の認められていると言えるでしょう。

 

生活の中にりんごを1個取り入れてみましょう。
健康な体作りの役に立ってくれますよ。